ETCカード選定サポート

ETCカードを利用すると、料金所での支払いや渋滞がなく便利です。

さて、ここまで話をみてETCカードが便利で手に入れたいと思った方の為に、ETCカードの申し込み方法をご紹介しましょう。

より詳細に知りたい時は、クレジットカード研究Labで詳しく知ることができます。

まず、ETCカードは単体で手に入れることは基本できません。

必ずクレジットカードと一緒に申し込むことが条件となっています。

つまりクレジットカードの申し込みが必要になるので、審査が必要になるということです。

ETCカードを申し込む際、まず自分のライフスタイルにあったクレジットカードを見つける必要があります。

年会費無料のもの、ポイントが付くもの、ロードサービスが付くもの、ガソリン代が安くなるものなど様々です。

数あるクレジットカードから良いと思ったカードを見つけたら次は申し込みです。

申し込みは各クレジットカードの申し込み方法に従うことになりますが、その際にETCカードも一緒に申し込むのを忘れないようにしましょう。

おそらくETCカード申し込みのチェック欄があるので忘れずにチェックです。

また、どうしてもクレジットカードに申し込むのが嫌だという人は、クレジットカード機能がないETCパーソナルカードに申し込むことをおすすめします。

ただし、保証金が必要になったりするので多少面倒ではあります。

自分にあったETCカードが見つかると良いですね。

ETCカードを利用するお得情報として、料金の割引、渋滞知らずという他に便利な情報をお知らせします。

それは、なんといっても旅行時の利用です。
おすすめサイト・・・交通科学博物館

北海道、沖縄といった旅行先は最初は飛行機などで乗り入れ、その後は車移動が基本となるのではないでしょうか?その際、大変便利に利用出来るのがETCカードです。

おそらく現地ではレンタカーを借りて移動することになりますね。

そのレンタカーでは実は自分の持っているETCカードが利用することが出来るのです。

どうやって利用するか?それはレンタカーの車載器に挿入するだけで利用出来るのです。

そしてその場合の料金はというと、ETCカードの利用料金はETC車載器とは関係ないので、レンタカーの車載器に自分のETCカードを使用しても、料金の請求は自分にくることになるのです。

旅行中もETCの割引を受けることも出来ますし、もちろん渋滞知らず。

なにより、出来るだけ現金の持ち歩きを少なくしたいという旅行では、ETCカードで高速道路料金の支払いが出来るのは大変便利なのです。

旅行先でETCを利用したいという方、今では全車にETC車載器を搭載しているレンタカー会社もあるくらいですし、レンタカーを予約する際にETC車載器が搭載されているか確認してみましょう。